2020
02/12
Wed

卒後3年目看護研究発表会

こんにちは‼
医療秘書のケイコです。
皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

清水病院では2月7日(土)卒後3年目による「看護研究発表会」が先週の病棟研究発表会に引き続き開催されました。


卒後3年目研究発表会では、自職場での日常業務の疑問の中から課題を見つけ出し、看護研究への取り組みを行い、その成果を4ブースに分かれ19テーマをポスター発表しました。3年目の発表者の方からは、3年間の振り返りを行ったこと学んだことを考え患者さんへ寄り添った看護へつなげていければという思いを込めて、1年間取り組んできたそうです。


今は、1年間の研究を終えて「ホッ」としていますと言っておられました。
今後、みなさんには、この研究の成果に自信を持っていただき患者さんや日常業務へ生かして頂きたいと思います。
忘れかけているインフルエンザは、アメリカで猛威を振るっているようです。いずれにせよ、うがいや手洗いの励行をしっかり行い、感染予防と体調管理をしていきましょうね・・・