2021
05/31
Mon

癒しの存在

こんにちは。医療秘書のケイコです。
コロナに悩まされて1年以上が経過し、自粛生活もいつまで続くのか先が見えない毎日です。皆さんはどのような毎日を過ごされていますか?
このようなコロナ禍でも身近で癒してくれるものは誰にもあると思います。
大変な時でも、辛いことがあってもそれを癒してくれる存在があると助けられますよね(^^)

 

今回は、癒しの存在である実家の二匹のにゃんこをご紹介します!
キジトラの女の子10歳 ミックスの男の子8歳です。

性格は全く違い男の子は臆病で甘えん坊、それに比べ女の子は勇敢ではありますが、甘えることができなく遠くから眺めてることが多いです。

自粛生活で実家に帰った時、一緒にいる時間が増えたためか、
甘えてくることが多くなり癒される場面が増えました。

世の中で何が起きようと、マイペースで家族の癒しとして活躍してくれることに日々感謝です(#^^#)