2021
11/29
Mon

我が家も秋の気配

こんにちは、医療秘書のケイコです。
早いもので、2021年も残すところあとわずかとなりました。
今年も、新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止、またはやり方を変えて行うなど、例年通りには行えないことが多くありました。
現在の落ち着いた状況を維持し第6波が来ないことを祈るばかりです。

さて今回は我が家の庭木についてお伝えします。
バックナンバーでは「芝の管理」についてアップしましたが、その芝の周りには、紅葉、ピラカンサ、梅の木、松、ツゲ、竹、ツワブキなどが植樹してあります。四季折々、さまざまな実や花で彩られますので、今回はその一部をご紹介します。

まずはピラカンサの実です。この時期真っ赤になる実はヒヨドリの大好物で、よく遊びに来ています。

次はツワブキ。花径3cm前後の黄色い花を咲かせます。綺麗ですね。
ツワブキの花言葉は「困難に負けない」です。

紅葉も色づき始めました。寒い冬が近づいています。

先日はお月さまがあまりにも綺麗だったので、病院の裏山から撮りました。
お月さまと当院。 澄んだ夜空、ミカンのオレンジ色が季節を感じますね。

これからますます寒くなっていきます。みなさんも体調管理をしっかりして元気に過ごしましょう!

ブログについて

静岡市立清水病院の医療秘書、私ケイコが清水病院の日常と、研修医のみなさんの様子などをお伝えするブログです。

最近の記事

過去の記事