2021
09/13
Mon

超音波エコーガイド下中心静脈穿刺実践コース①

 

こんにちは、医療秘書のケイコです。

朝晩の冷え込みも感じられるようになり季節は、秋に近づいてきましたね!

9月7日には、富士山の初冠雪を発表、平年より25日早く、昨年より21日早い観測となりました。

 

 

 

先日、中心静脈カテーテル(CVC)挿入研修を開催しました。

CVCは高カロリー輸液等の投与を行う為の有用な医療器材として使用されるそうです。

今年度のCVC研修内容は、CVC感染管理を追加し、基礎編と実践編の2回に分け計画しました。

 

第1回目は、感染管理認定看護師からカテーテル関連血流感染症を予防するための適切な感染管理とマキシマル・バリアプリコーション(高度無菌遮断予防策)の重要性についての講義を・・・

 

 

 

超音波エコー実習では指導医のもと、研修医同士で頸静脈を抽出・観察し、エコーププローブの当て方、画像の見方、解剖学的特徴と位置関係など基本的な操作を学びました。

 

 

 

 

また、CVキットを実際に手に取ってCVC挿入の流れやガイドワイヤーの扱い方、カテーテル挿入での注意点などを指導して頂きました。

2回目の実践編では、シミュレーターを利用し、安全に手技の再確認をしていく予定です。

それでは皆様、次回、実践編②の研修報告をお楽しみに!

2021
09/06
Mon

我が家の可愛いペットシリーズ②

こんにちは!医療秘書のケイコです。
まだまだ暑い日が続きますね。いかがお過ごしですか。

 

我が家の可愛いペットシリーズ第2回目です。
当院スタッフの愛犬Fちゃんを紹介させていただきます。

犬種は柴犬、赤毛、13歳、9.2kgの女の子です。

特技はおやつを見ると「おすわり、おて、おかわり、ふせ」を一気に一通りすること。
13歳の老犬ですがおやつも餌も沢山食べて毎日朝晩の散歩を楽しんでいるそうです。
恐がりなので散歩中のバイクの音にビックリしてバイクに向って吠えるところも可愛いところです。寝ているときも寝言で吠えているので何かにビックリして吠えているのかもしれません。まだまだこれから長生きしてのんびりすごしてほしいです。

ペットって癒やされますよね~♪
今後もシリーズは続きますので次回をお楽しみに!

【柴犬の特徴】
柴犬は昔から猟犬や番犬として活躍していた柴犬は賢く勇敢な性格です。独立心があり我慢強い反面頑固なところもあるので子犬の頃からのしつけが大事です。
日本犬保存会が創立され日本犬が保護されるようになり1936年に柴犬が日本の天然記念物に指定されました。

 

2021
09/01
Wed

行きたいところ

こんにちは☆
医療秘書のケイコです。

まだまだ暑い日が続きますが
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

静岡県内は緊急事態宣言発令中のため
様々な自粛を余儀なくされています。

そんな中、奈良に住んでいる友人から
ステキな写真が届きました♪

かわいいですねぇ♡
子鹿ちゃんに近づこうとすると
親鹿さんが守ろうとするそうです。

日陰でひと休み・・・

カメラ目線!
角が立派でかっこいい☆

またお寺巡りしたいな~(#^0^#)
大仏も見たいな~!


いつかのラーメン♪

旅行ができるようになったら行きたいところ、
食べたいもの、
たくさんあって・・・

夕焼けを眺めながら
ただいま妄想中です♡

そんな時間も楽しみながら
のんびりと。

それではまた☆

2021
08/25
Wed

夏休み

こんにちは医療秘書のケイコです。

静岡県でも緊急事態宣言が発令されて県外の移動がむずかしくなりました。その前に夏休みがとれていたので山梨県へ行ってきました。
今回は人との接触をなるべくさけるために車での移動です。河口湖湖畔のホテルに泊まって富士五湖めぐりに挑戦しました。

 

1、河口湖
富士山がピンク色にそまり湖面に一筋の雲が流れていました。

 

近くの天上山のロープウエイに乗って河口湖の全体を見てみました。意外と広い湖です 例年ですと花火大会があるようです。

 

河口湖をまわると途中に道の駅「かつやま」がありました。

ここの巨峰のソフトクリームがめちゃくちゃおいしかったです。

そばの芝生もきれいに整備されていておもわず寝転んでしまいました。

 

2、精進湖
富士五湖のなかで一番面積が小さい湖です。開発が進んでいないので静かな湖でした。

3、本栖湖
たくさんの人が湖で遊んでいました。「もぐらん」という不思議な乗り物がありました。

のんびりSUPボードに乗っている人が絵になっていました。

 

4,西湖
たくさんのひとがキャンプをしていました。

日常生活からはなれ自然を感じながら楽しんでいる姿をみてうらやましくなりました。

 

5、山中湖
途中で道の駅「富士吉田」によって肉冷やしうどんを食べました。 腰の強いうどんでした。名物だそうです。

ブドウや桃を売っていていい香がただよっていました。山中湖は富士五湖で最大の大きさです 観光客も多くたくさんの観光エリアがあるようです。

訪れたのは夕方近くでしたが富士山がちらっと顔を出してくれました。

すべての湖のまわりをまわってきましたがそれぞれに個性的で楽しむことができました。
清水から2時間かからずに訪れることができます。
コロナが落ち着いたらまた訪ねてみようと思います 冬の景色もいいかもしれません。

2021
08/18
Wed

餃子の旅🥟

 

こんにちは、医療秘書のケイコです!

最近ぐずついた天気が続いて少し気分もどんよりしてしまいますね💦

太陽が恋しい、、、☀️

太陽サンサンな日光に当たりたいですね🌞

 

 

先日、テレビを見ていたら浜松餃子 vs 宇都宮餃子の戦いをしていました🥟

そう、静岡の浜松と言ったら浜松餃子!!!

過去5年間、浜松餃子と宇都宮餃子の餃子購入額対決は1年ごとに1位が入れ替わるほど一進一退の戦いをしているそうです。

この番組では浜松餃子が勝利していました👏👏いぇい

 

 

やはりテレビで放送されると無性に食べたくなりますね(笑)

ということで、浜松餃子を食べに行ってきました٩( ᐛ )و

 

浜松餃子は宇都宮餃子と比べて野菜の量が多く歯応えがありとてもヘルシーです!

餃子と白いご飯、、、この組み合わせ最強です💪

 

 

少し変わった餃子がありました。

そう、うなぎ餃子です!

浜松最強名物のコラボ!! 浜松名物✖️浜松餃子

見た目は普通の餃子ですが噛んで一発目にくる味はうなぎでした!!

今まで味わったことのない新鮮さがありとても美味しかったです♡

 

 

 

浜松餃子を食べると宇都宮餃子も食べたくなりますね、、、、

しかし、このご時世、静岡も緊急事態宣言が出て県外に行く事は難しいです。

という事で、オンラインでお取り寄せを見ていたら面白いものを見つけ購入してみました!

こちら、餃子マスクです!!

宇都宮の「宇」が書いてあり、形も餃子の皮でとても可愛いです♡

マスクの色の焦げ茶は揚げ餃子をイメージしているそうです(笑)

いつかこのマスクをして宇都宮餃子を食べに行きたいです😷🥟笑

 

 

全国的に感染者が増えつづけていますが

コロナに負けず一人一人しっかり感染対策をして乗り越えていきましょう!

 

 

 

2021
08/10
Tue

突然生えたきのこにびっくり🍄!

 

こんにちは、医療秘書のケイコです。

 

毎日暑い日が続いていますね…🌞💦

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、自宅の芝生の中から白いきのこが2~3本ひょっこり生えているのを発見しました!

 

 

 

「確か昨日はなかったのに・・・」

連日、あちらこちらに2~3本ずつ生えてきます。

きのこの成長が早くてびっくりしました。

 

インターネットで調べてみると、芝生はキノコが生えるには繁殖しやすい場所で、キノコは根っこのように土の中でも成長していて「菌糸体」と呼ばれる糸状のもので成長が早いとのこと。

 

キノコが増殖すると「菌糸体」も増殖されて土の中の空気や水分を奪っていき、芝生に影響を与えてしまうそうです。

 

芝生にはとても高い率できのこが生えると知りました。

 

芝生に生えるキノコは、人間には無害とのことですが、繁殖しすぎると芝生を枯らしてしまうので対策しなくてはならないそうです。

 

 

対策としては

1.「エアレーション」という、特殊な道具で地面に穴をあけて土の中に空気を入れる方法。

2.「サッチング」芝生で刈った草や枯れ葉を取り除くこと。

3.農薬「グラステン水和剤」を散布する等を知ることができました。

 

ある日、可愛く4本並んでいました。

 

せっかく生えたキノコなので、写真撮影をしてみました。

大きさはこんな感じです🍄🍄🍄🍄

 

皆さんもきのこが生えてきたらしっかり対策してくださいね!

 

暑い日が続きますが、熱中症には気を付けてお過ごしください。

 

2021
08/03
Tue

夏の風物詩「蝉の声」

こんにちは 医療秘書のケイコです。
8月に入りましたね。
この時期は朝から蝉の大合唱が繰り広げられ、蝉の鳴き声が目覚ましがわりになっています。

ところで、どうして蝉はあんなに勢いよく鳴くのでしょう?
調べてみると、鳴くのはオスだけで、オスはメスに自分の居場所を教えている。つまり「求愛行動」をしているそうです。
それであんなに大きな鳴き声で自分の存在をアピールしているのですね。納得(笑)
そしてこの蝉たち、種類によって鳴く時期が異なるそうです。

ニイニイゼミ 6月下旬~9月上旬 鳴き声 チィー♪
ニイニイゼミが鳴くといよいよ夏の始まりです。

ヒグラシ 7月上旬~8月下旬 鳴き声 カナカナ♪
ヒグラシは秋のイメージですが初夏に活動する蝉で、暑い夏に納涼感を与えてくれます。

クマゼミ 7月上旬~9月上旬(西日本のみ生息)鳴き声 シャー、シャー♪
日本に生息する蝉の中ではトップクラスの音量(鳴き声)で暑い夏を演出してくれます。

アブラゼミ 7月上旬~9月下旬 鳴き声 ジージリジリジリ♪
夏の定番アブラゼミは一番暑い時期の象徴。The夏です。

ミンミンゼミ 7月中旬~9月下旬 鳴き声 ミーン、ミンミンミーン♪
ミンミンゼミの鳴き声は日本のドラマやアニメなどの効果音として使用されていて、アブラゼミと一緒になって日中の暑さを倍増させてくれます(>_<)

ツクツクボウシ 8月上旬~10月上旬 鳴き声 ツクツクボーシ ツクツクボーシ♪
悲しげな鳴き方のツクツクボウシ。夏を締めくくり、秋の訪れを告げてくれます。

このように蝉の鳴き声で季節の移り変わりを感じることができるのですね。
今までうんざりしていた蝉の鳴き声ですが、今年は蝉の鳴き声を聞き分けて夏を楽しんでみたいと思います(^^)

2021
07/27
Tue

東京オリンピック2020

こんにちは、医療秘書のケイコです。

紆余曲折あった「オリンピック2020」が開幕しました!!

 

不思議なもので、開幕するまでは「感染者数が1000人を超えました!…」や、熱海で起きた土石流の痛ましい災害などの報道で、本当に開催するのか…してもいいのか…など不安な気持ちでしたが…

これまた直前まで色々と騒がれた開会式にはじまり、アスリート達の活躍を観ると、感動したり、応援したりして、楽しんでしまっている自分がいる事に気がつきました…

 

その一方で、海外選手団や関係者の中に感染者が出たり、首都圏での感染者数の増加の報道と共にネガティブな報道も一緒に見聞きします。
事実かも知れませんが、オリンピックに向けて選手だけでなく、かかわる人たちの様々な気持ちや、努力してきたことまで批判することはないのになぁ…と、少し複雑な気持ちになります。

何年か後に、「こんなことあったねぇ~」と笑いながら、今までの普通な日常を取り戻せると良いなぁ~と願いながら応援したいと思います。

 

ガンバレ日本!!

2021
07/20
Tue

FAST研修

こんにちは、医療秘書のケイコです。
静岡県も梅雨明けとなり、晴天とともに猛暑が続いております((+_+))

さて、今年もFAST研修の時期となりました。
今年度は女医さんが多く柔らかい雰囲気の中2日間で研修が行われました。

 

1日目は業者さんから機械の操作方法等の説明を受けました。

 

2日目は2グループに分かれてお互いに患者役になり正常と異常画像を抽出する基本トレーニングを行いました。


やはり容易に見ることが難しいようで、持ち方(手つき)や正しい向きでプローブをあてることを学びました。

シミュレーターだとよく見えるのになぁ・・・。そんな声も聞こえました。
ただ、今回の研修をしたことで少し自信がついたそうです(^^)


今月で当院に来て4か月になりました。
悩むこともたくさんあると思いますが、
先生方が実際の現場で活躍できるよう応援しています!

 

2021
07/12
Mon

静岡市清水区を日本で一番脳梗塞の少ない町にする地域医療プロジェクト

静岡県熱海市で7月3日に発生した土砂災害により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

今回は、清水文化会館で開催されました「市民講演会」について、お知らせします。

タイトルにもさせていただきました、清水区を日本で一番脳梗塞の少ない町にする地域医療プロジェクトが、東京医科歯科大学循環器内科教授の笹野先生をリーダーに開始されます。

内容は、診察や健診時の心電図検査を基に対象者をリモートモニタニングし、脳梗塞(心原性脳塞栓)を引き起こす心房細動(不整脈)を早期発見する医療プロジェクトです。
早期治療を行うことにより重篤な脳梗塞を防ぐ対策です。

心電図AI診断による心房細動発症予測は、既に国立研究開発法人日本医療研究開発機構の支援のもと、東京医科歯科大学にて立証されており、地域での実証が求められています。

世界に発信する清水区のモデル事業として、東京医科歯科大学と清水医師会診療所、静岡市立清水病院の連携ネットワークにより進めていきます。

 

まだまだ雨の多い日が続き梅雨明けとはなりませんが、体調管理をしっかりして健康にお過ごしください。

ブログについて

静岡市立清水病院の医療秘書、私ケイコが清水病院の日常と、研修医のみなさんの様子などをお伝えするブログです。

最近の記事

過去の記事