2021年 4月 の記事一覧
2021
04/27
Tue

初期臨床研修医

こんにちは、医療秘書のケイコです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
清水病院の敷地内の桜の花も散り、ピンクや白色のつつじが見ごろを迎えました。

 

 

新年度になり、清水病院では4名の初期臨床研修医の先生が入職されました。

今年も新型コロナウイルスの影響により就任式は3密にならないよう配慮しながら行われました。

 

みなさんは、「初期臨床研修医」って知っていますか?
初期研修医の先生方は医師免許を取得後、2年に渡り国の指定を受けた研修病院や大学病院で研修を受けるルールが医師法によって定められております。

これから、外科、産婦人科、小児科、救急、精神科など様々な科を回り慣れない現場で精神をすり減らすこともあるかと思いますが、患者さんから感謝される喜びを励みに縁の下の力持ちとして頑張って頂きたいです。

 

静岡市では、新型コロナワクチン接種スケジュールが公表されましたが当院でも市民の方が安全に接種できるように提供・体制を整えていきたいと思います。
まだまだ自粛生活が続くと思いますが、みなさん一緒に頑張って乗り越えていきましょう

2021
04/20
Tue

公園めぐりシリーズ①

こんにちは!医療秘書のケイコです。
花粉症もそろそろ落ち着いてきた今日この頃、みなさんお元気ですか。

コロナ流行のなか、旅行はできない、外食はできない、そんな日々が1年過ぎました。
家でできることも飽きてきたし、やることなくなってきました。

外へ出掛けるとしても人混みは避けたい。
人の少ない公園を探しに散歩へ出掛けました。
近所にある「静清浄化センター多目的広場」へ行きました。

海の見える公園です。入り口には噴水があり、少し中に入ると足つぼの歩道があります。

こどもたちが遊べるアスレチックもありました。

清水港の船や富士山も見えます。

早朝に行ったせいか、貸し切り状態でのんびり過ごせました。

今後も公園めぐりはシリーズ化していきますのでどこか良い公園があれば紹介してください。

2021
04/14
Wed

春を満喫

こんにちは!
医療秘書のケイコです。

4月に入り、
新生活が始まったり環境の変化があったり・・・
ドキドキワクワクの季節ですが
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

今回は、いつも見に行く大好きな風景を
みなさまにお届けしたいと思います(#^.^#)

蕾がふっくらとしてきた頃・・・


ちらほら咲き始め・・・


あっという間に満開に♡


見えますでしょうか?
カルガモが遊んでいます♪

 


桜のトンネルができました!
日も延びてきたので、仕事帰りにお散歩して
たくさん深呼吸~


葉桜に変わりつつあります・・・

緑のトンネルになるのが楽しみです☆


たけのこをたくさんいただいたので
(同じタイミングでお2人から計12本!!)

わらびを調達して、昆布で出汁をとって油揚げを入れて
炊き込みごはんにしました。
ゆず胡椒も添えて。


あらら、見た目がちょっと・・・
玄米と白米と味付けとで、お水の加減がうまくいきませんでした(;∀;)
よくばって具だくさんすぎました!笑

見た目に反して
筍もわらびもとってもやわらかくておいしかったです!

「お料理は愛嬌」
ということで☆

次回はもっと上手に炊けますように。

春のパワーをいただいて
今月も元気に乗り切りたいと思います。

みなさまも良い1日を・・・

2021
04/07
Wed

研修医にインタビュー②【特別編】

 

こんにちは、医療秘書のケイコです。

 

前回に引き続き脳神経外科の望月洋一先生のインタビューです!

 

今回は望月先生の休日や趣味について質問してきました。

 

●望月先生の休日

平日は早朝から夜遅くまで帰れないため、土日は体を動かすようにしている。近所の賤機山~鯨ヶ池までいける片道7キロの山道を歩いたり(ウエイト付き!)走ったり(トレイルラン!をしている。本格的登山もしたいけど、オンコール体制だと難しく…いつかは本格的登山をしてみたいと思っている。夏休みは1週間とれるけど、やはり家族との時間も大事だからね。

あとは、仕事終わりの一杯のビール♪ 泥酔は禁止!笑

●望月先生の部活

中学が陸上部、高校は将棋、大学はボート部。

将棋は今でもやったりしているので趣味。

父親が教えてくれたのがきっかけで始めて、今はネットで対戦したりしている。

 

以上、望月先生の休日の過ごし方でした。

 

このインタビューの後、先生は走って次の場所に向かっていきました。

気さくで嫌な顔せず、熱意な対応、研修医に人気がある理由がわかった気がします。

望月先生のもとで働けたら厳しさと共に楽しさも多く感じられるのではないかと思いました。どんな職場で働くか、誰と働くかで成長が違うのだと改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

2021
04/06
Tue

研修医にインタビュー①【特別編】

 

こんにちは! 医療秘書のケイコです。

 

今回は研修医にインタビューの特別編「研修医に人気のある先生にインタビュー!」を企画しました。

 

その人気のある先生「脳神経外科 望月洋一医師」に突撃インタビューしてきました!

 

それでは人気の秘密を探ってみましょう。

 

●研修医のあり方について

研修医の2年間は本当に大事。この2年間でいかに診療に積極的に関わるか経験する中で、今後の医師としての成長における「発射角度」が変わってくると思う。研修医時代に医師として飛び立つ基盤・方向性などが確立するのでその時の経験次第で飛び立った医師として伸び率(伸びしろ)も到達点も全く違うものになるのかなと。例えば発射角度が低ければ到達地点も低いものになるみたいな。

研修医1・2年目だからできることとして、色々な先生と関われるチャンスが多いからこそ多くの先生と関わってバカな質問でもなんでも聞いたほうがいい。とにかく視野を広げる、積極に関わっていく。自分には関係ない重症患者であっても診察するのだっていいと思う。

研修医には「主体的にやらせる」「任せる」ようにしているのでそこで責任感を覚え、力をつけていってもらいたい。困った時はいつでも相談できる状況にし、見守る体制を作っていきたい。

 

●望月先生が研修医だった頃と今

僕たちは今の研修医制度(スーパーローテーション)の1期生だった。
現在の研修医制度が始まる前からすでに研修医を育てるシステムを実施している病院に就職。その時の倍率はなんと8倍!とても人気のある病院だった。

もともと内科死亡で1年以上内科医をやってきたけど自分に合わないことが分かり内科は断念。まずは視野を広げ、幅広く診療ができる救急医として4年を過ごし、その後、今の脳神経外科を選択した。

脳神経外科は悪い所を手術で治すことができ、結果もすぐ出るので自分にあっていると思う。

 

●今の研修医について

今の研修医に関しては、ある意味守られすぎている気がする。印象としては「お客様みたいになってローテーション(時間)だけが過ぎていく」という感じがして、学校の実習延長程度で終わってしまっているのではないかと。責任感を育むには難しい環境になっていると思う。今の研修医は人間らしい生活が送れているね。

 

 

 

次回は望月先生ご本人について休日の過ごし方や趣味を

ご紹介したいと思います。

 

お楽しみに~💛

 

 

 

 

 

2021
04/05
Mon

終わりと始まり

 

こんにちは医療秘書のケイコです。

 

近所の桜も満開を過ぎ葉が目立つようになってきました🌸

 

 

この春も別れと出会いの時期を迎えました。

2年間清水病院で研修を受けていた4名の初期研修医の先生が研修を終了しました。

 

先日、修了式がありました。

院長先生、研修担当の先生から2年間の思い出が語られました。

 

 

 

後半の1年間は新型コロナウイルスの影響で制限のあった研修もありましたが無事

研修を終了されて本当に良かったです。

おめでとうございます。

 

研修医の先生からも辛かったこと、うれしかったことが面白く語られその場を盛り上げてくださいました。

研修修了書を院長先生から受け取った後、皆で記念写真をとりました。

「また、戻ってきます」と言ってくださった先生もいて頼もしく感じました。

 

 

出て行かれる先生がいる一方4月からあらたに研修が始まった研修医の先生もいらっしゃいます。

今年度は4名の初期臨床研修医の先生をお迎えしました!!

緊張の中の辞令交付式を終え、オリエンテーションが始まりました。

これからどんな2年間になるのでしょうか。

私もしっかりサポートしてあげたいと思います。

がんばってください!!

 

 

院長先生のレクチャーを受けた後、これからいろいろなコンテンツを見ることになるiPadが貸与され、記念撮影になりました。

 

 

 

2年後にはどんな表情になっているでしょうか。

楽しみにしていますね!!