2019年 9月 の記事一覧
2019
09/25
Wed

病棟改修

 

こんにちは、医療秘書のケイコです。

 

 

暑さも弱まり、いよいよ秋本番となりますね。🍂

 

 

さて、今回は当病院の病棟改修について紹介したいと思います。

 

 

みなさんご承知かもしれませんが、清水病院は平成元年から現在の建物で業務を開始しています。

既に30年を経過しているということもあって、設備なども老朽化しています。

このことから当病院では、施設設備の老朽化対策として平成27年度から病棟の改修を行っているんですよ。

平成27年度は4階のA病棟、28年度は7階、29年度は3階、30年度は5階の改修を行ってきました。

そして今年度は6階の改修、令和2年度に4階のB病棟で完了します。

 

 

 

今日は、主な改修状況を紹介したいと思います。

 

 

上が改修前、下が改修後の廊下です。

 

 

 

つぎにトイレですが

改修前です。

改修後です。床も今風で清潔そうですよね。

 

 

 

上が改修前、下が改修後です。流しもこんなにきれいになりました。

 

 

見た目はもちろん、使い勝手も相当よくなりましたよ。

早く全ての病棟の改修が終わるといいですね。

2019
09/18
Wed

菅平高原

こんにちは、医療秘書のケイコです。

大きな台風が来ていましたが、皆さんご無事でしたか?
前半の連休はお天気が良かったようですが、後半の連休はお天気が悪そうです…

さてさて、今週末にラグビーワールドカップが日本で開催されますね。
ここ静岡県も開催都市に含まれており「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」にて4試合が行われます。
私は、あまりラグビーに詳しくはありませんが、そんな私でもドラマやCMなどを観ているとやっぱり気になりますっ!

だからっ!というわけではありませんが、前半の連休に長野県の菅平高原に行って来ました。

 


夏のここはラグビーの聖地と呼ばれているようで、ラグビーグランドが100面以上もあるそうです。また、合宿などに日本の大学やチームだけでなく、海外からもたくさん来るそうで、私が行った時も体格の良い、身体の大きな人たちが、日本人だけでなく外国の方もたくさんいらっしゃいました。

やっぱり高原なので、日差しは強くても日陰に入れば涼しくて過ごしやすかったです。林檎や、蕎麦など美味しいものも沢山ありました。
そして、冬場はゲレンデになってスキーや、スノーボード客で賑わいます。

たまたまではありますが…
勝手に縁を感じて、日本代表を応援したいと思います!!
9/28(土)16:15~ 日本 対 アイルランド戦が楽しみです!!

2019
09/09
Mon

ファンケルクラッシック2019

こんにちは、医療秘書のケイコです。
暑い日が続きました8月もあっという間に過ぎ、最近の朝晩は秋らしさが増しております。
みなさん健康管理はしっかり取り組んでくださいね。

さて、少し前のお話しになりますが、ゴルフ大好きの父とゴルフ観戦(裾野市)に行ってきました。私はあまり興味がないゴルフですが、今回のトーナメントの主催がファンケル(化粧品の会社)ということで、暑い中を付いていきました。(*^^)v
ファンケルが主催ということもあり、会場では健康チェックコーナーや隠れシミチェックコーナー、化粧品の特売コーナーなどがあり女性でも十分に楽しむことができました。
父曰く、この大会はシニアツアーの中でもゴルフ界の名選手が多く出場し賞金も高いビックトーナメントらしいのですが、私はゴルフよりもイベントに興味津々でした。

スタート場所です。10分間隔で3人1組がスタートしていきました。

練習場の様子です。

お昼は「崎陽軒のシウマイ弁当」を頂きました。安定した美味しさでした。

自宅では芝の管理をしている私ですが、本当に綺麗な芝でした。(羨ましい~)

毎年25,000人の方が応援に来場するとのことでした。
父も元気に観戦ができまして満足な様子でした。
私もお肌チェック等の結果が年相応という結果が出て満足でした。

夏が終わって秋になっても女性の方はスキンケアをしっかりしてくださいね。(‘◇’)ゞ

2019
09/03
Tue

令和元年度 清水病院防災訓練

こんにちは、医療秘書のケイコです。

朝晩が随分涼しくなり過ごしやすくなってきて
秋の虫の声も聞こえる季節になりましたね(#^^#)

 

8月30日(金)午前9時より、清水病院防災訓練を行いました。
震度6弱から震度7を想定しての訓練となりました。

館内に放送が流れ、病院職員はもちろん外来患者さんや入院患者さんにも参加していただきました。

地震発生から1~2分以内で避難行動、15分以内で災害対策本部立ち上げと素早い招集となりました。

対策本部では、災害対策本部員8名・防災対策委員11名・DMAT隊員12名・各所属長21名・各所属の担当員25名・外来エリアの担当8名の計65名の人員で構成され実際を想定し緊迫したムードとなりました。

静岡県は昔から地震の発生しやすい土地といわれてきましたが、1854年の安政東海地震以降、大きな地震はまだ発生しておりません。
日々の積み重ねがいざというときの糧になると思います。

地区での防災訓練にも参加し、いつきてもおかしくない時に備えておきたいと思います(^^ゞ