2018年 2月 の記事一覧
2018
02/26
Mon

静岡のハンバーグ

こんにちは、医療秘書のケイコです。

ここ静岡はとにかく食べることには困らない、春夏秋冬いつでも旬の物があるところなんですよ♪ おかげさまで体重が困ったことになっておりますが…。

春は、いちご、スルガエレガント、桜エビ…
夏は、メロン、わさび、葉しょうが、ウナギ…
秋は、いちじく、自然薯、金目鯛…
冬は、いちご、柿、はるみ…
他にも通年通して、お茶、まぐろ、安倍川餅、黒はんぺん…等々、あげだしたら切りがないくらいです。

ですがっ! 静岡のソウルフードとも言える、県外不出のモノがあるのですっ!!
ご存じですかっ?!


そうですっ!「ハンバーグ」なんです!!
炭焼きレストラン○○○○のハンバーグ!!
いつ食べても、やっぱりおいしいんですよぉ~♪
静岡じゃなきゃ、食べられないんですよぉ~♪♪

是非是非、静岡にいらした際には必ずお召し上がりくださいねっ!
きっと、あなたも静岡から離れられなくなりますよっ!!
ネット検索で「静岡 ハンバーグ」で一番に出てきますよ(笑)

2018
02/19
Mon

新人3年看護研究発表会

こんにちは、医療秘書のケイコです(^^)

風の強い日が続き、花粉がたくさん舞っていますね・・・

くしゃみと目のかゆみに苦しめられています(T_T)

花粉症は症状が出る前から、お薬を服用することが予防になります!

私のように症状が出始める前に、耳鼻科や呼吸器内科を受診してくださいね!

当院耳鼻科や呼吸器内科でもお待ちしております。

 

今回は先週2/9(金)に行われた、新人3年目看護師による研究会発表の様子をご紹介します。

看護師として3年間勤務し経験してきたこと、患者様やそのご家族と接して感じたこと、気づいたことなどを各病棟の代表者が発表をしました。

終末期患者様やご家族の心理的状況についてや入院患者様の服薬管理についての、新人看護師ならではの意見を聞くことができました。

「同じ病状・治療でも、患者様によって説明の仕方、ケアの仕方、ご家族への対応の仕方は違います。   1つの正解があるわけではありません。看護師としての勉強をし専門知識を増やすことに加え、患者様やご家族と多く接することで、看護することはどういうことなのかを学ばなければならないと思います。」

という、感想もありましたよ♪

看護師のみなさんはスキルアップすべく、

たくさんの意見交換をしていました!

 

私も医療秘書として、

みなさまのお力になれるよう頑張ります(^O^)

2018
02/13
Tue

放射線診科超音波検査室での実習

こんにちは、医療秘書のケイコです(^^)

まだまだ寒い日が続いていますが、みなさまいかが過ごしですか?

インフルエンザも流行していますので、

手洗いうがいを正しく行って、予防してくださいね!

 

さて今回は、清水病院の放射線科超音波検査室の実習風景をご紹介します!

 

当院では、腹部超音波の基本を習得するために、

放射線診科超音波検査室にて実習を行っています。

午後4時30分頃、患者さんの検査が終了したことを確認し、

放射線科医、研修医と実習に協力して下さる診療放射線技師とで、15-20分間の実習を行っています。

超音波装置の操作方法やプローベのあて方、腹部検査の実際を学びます。

 

日々の忙しい業務の中でも、こうしてきちんと実習をして学ぶ時間を設けています。

放射線科医、研修医、診療放射線技師のみなさんが意見交換をしながら、とても雰囲気良く実習していましたよ(^-^)

2018
02/06
Tue

Kin‐Ball(キン・ボール)スポーツ大会

こんにちは、医療秘書のケイコです。

厳しい寒さが続いておりますが、皆さんお元気ですか?

インフルエンザの大流行が続いておりますが、私はもう一つの悩み事、「花粉症」の季節になってきました。(@_@) 2月に入りクシャミが・・・・です。

 

さて今日は、カナダ発祥のスポーツ「Kin-Ball」の紹介です。

このスポーツ名を初めて聞く方が多いと思いますが、国際大会も開催されていますよ。

直径122cmのアドバルーンのようなボールを床に落とさないよう、ヒットやレシーブを繰り返し、チームで協力し合う室内競技です。

当院では、多職種の職員が集まったキン・ボール同好会があり、毎週練習しています。

そして今回は、市内で開催された「キン・ボール大会」に、病院からは4チームで出場してきました。(全18チーム参加)

みんなハッスル!ハッスルでした。

そしてなんと、成績は2位と5位! MVP賞は3名が病院チームからでした。

 

キン・ボール=「運動感覚/感性」の略語で、感性の創出=「励まし/助け合い/感動の共有や協調性を高める」ことを大切にするスポーツです。

病院でも職員同士が共に助け合いながら、患者さんにとって一番の医療を実践しています。

皆さんも寒い時期にこそ無理なく身体を動かし、元気に春を迎えましょうね。