2019
08/07
Wed

こころざし育成セミナー

 

こんにちは医療秘書のケイコです。

先日、当院でこころざし育成セミナーを開催しましたのでその様子をお伝えします。

将来、医学部を目指す中高生に、病院で働く医師から医学の楽しさ大変さを学んでほしいとの考えから始まった静岡県主催のセミナーです。

 

当日は静岡県内の13名の中高生が参加してくれました。病院長のあいさつの後、当院の初期研修医から医学部をめざした理由、大学生活、研修医生活の話がありました。

忙しい中にも楽しみを見つけて頑張って研修している様子が伝わってきました。

 

 

 

 

そのあと模擬採血、腹腔鏡シミュレーション、電気メスの体験を3つのグループに分かれて行いました。

 

 

 

 

初めての経験に学生さんたちは最初は戸惑っていましたが担当する医師の説明をうけながら

だんだん上手にできるようになっていました。

 

 

 

 

 

 

つづいて胸骨圧迫(心臓マッサージ)の講義がありました。一通り説明を受けた後グループ対抗戦で手技のスキルを競い合いました。

 

 

 

力を入れないと判定が厳しくなるので皆一生懸命がんばっていました。僅差で優勝が決まりました。

 

 

 

 

最初は緊張していた学生さん達でしたが2時間のセミナーがすすむにつれて学生さんの笑い声が部屋の中に広がりました。

最後に院内を見学しセミナーは終了しました。

 

 

どの学生さんたちもたくさんの刺激を受けていたようで充実した表情で病院をあとにしていました。

何年後かに今度は医師としてお会いできるとうれしいです。