2019
10/28
Mon

令和元年度 看護講演会

こんにちは、医療秘書のケイコです。
ニュースでは台風被害の情報が毎日報道されていますが皆さんの所は大丈夫でしたか?
東日本大震災や熊本地震等の地震・津波被害だけでなく、異常気象による自然災害も頻発し、以前には考えられないレベルの被害が発生しています。10月の台風19号の被害は千曲川や千葉の河川の氾濫など水没被害は記憶に新しいところであり、皆さんも自分達の姿を重ね合わせた方も多かったのではないでしょうか。

この度、看護講演会では都立広尾病院で減災対策支援室の中島康先生をお招きし、病院における減災対策について開催いたしました。

講演では被災時における病院の弱点はどこか、事前の備えとして何をどのレベルまで行うべきか、被災時の対応のための心得などについてお話を頂き、今後の対策の見直しをする良い機会でした。